治療器具

歯科で虫歯を治療|ビシッと煌めく歯列を目指そう

歯並びを改善する方法

歯医者

歯並びを矯正することで歯が見えたとき相手に良い印象を与えることができます。第一印象はかなり重要になるのでできるだけ矯正をしたほうが良いでしょう。仕事や日常生活などさまざまなところで効果を発揮します。自分で無理に矯正しようとすると失敗してしまうので、なるべく矯正歯科で施術することが大切です。矯正する方法は主に矯正器具を取り付ける方法になり、外側矯正が一般的です。外側矯正は矯正器具を歯の外側に取り付ける方法で比較的短い期間で施術が完了します。治療費も比較的安くこだわりがなければ外側矯正でも良いでしょう。しかし、外側矯正は相手から矯正器具が見えてしまうので、見た目が悪くなってしまいます。そんなときは裏側矯正をするといいです。裏側矯正なら矯正器具を歯の裏側に取り付けられるので相手から見られる心配がありません。しかし、外側矯正よりも矯正の期間が長くなってしまうので注意が必要です。裏側矯正を希望する場合はカウンセリングの時点で医師に伝えると良いでしょう。カウンセリングをしっかりとしている歯医者ならできるだけ患者の意見を尊重します。歯並びの状況によっては裏側矯正ができないときもあります。良い意思ならしっかりとした説明をしてくれるでしょう。矯正器具を見られるのが嫌なときは裏側矯正以外にも透明なマウスピースなどを使うことができます。自分に合った方法を調べて利用すると良いでしょう。良い医師なら最適な方法を教えてくれます。